外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁塗装相場

外壁塗装を考えたとき、まず考えるのは相場はいくらくらいなのか、ということですよね。
でも、まったく見当がつきません。
費用がどれくらいなのかわからない。なので予算も組みようがない。

色々検索をしてみるものの、なんかややこしそう。
一口に外壁塗装の相場と言っても、もちろん、60坪の家と25坪の家とでは事情は違うでしょうし、
同じ坪数の家でも家によって壁の高さも違いますから、一概には言えないというのはわかります。
でも、具体的な数字がわからないと話が進まないじゃないか、と。
あげく、塗装材によって耐用年数が違うとか値段もピンキリだとか言われると、もうお手上げですね。

多少調べてみたところで、十数年前に家を立てた時のように、
ハウジングセンターで各建築会社のモデルハウスを見て大体の目線を掴む、
といったやり方はできそうにない、ということだけはわかったりします。
じゃあどうしたらいいんだ、という話ですが。

で、そもそもやる必要はあるのか、なんて考え始めて、そういう部分は、きちんと調べられたりして、
「あー、うちはまだコーキングは切れてないからな。まだいけるいける。」
なんて自己解決して数ヶ月放置とか。
できればやらないに越したことはない。
やらない限りはお金も出ていかないので

でも、そのうちに家族にせっつかれてまた振り出しに戻る。
そもそも家族の場合は、
「うちもそろそろ外壁塗装したほうがいいんじゃないの?○○さんのところも先月やったって。」
というところから意識が始まっていたりするので、コーキングの問題じゃない。
煤けてきた外壁をどうにかしようよ、なので足並みがずれてるんですけどね。
ごめんなさい。

でもうっかり見積もりなんて取ったらややこしいことになりそうじゃないですか。
そもそもですね。
塗装業者さんって元ヤンが多かったりしません?(←偏見です。)
そこに見積もりとって、ボッタクリ価格だったらどうするんでしょう。
やっぱり、僕ですかねぇ。断りの電話を入れるのは・・・。
じゃあ。ボッタクリじゃないことを確かめるために相見積もりを取ったとしてですよ?
施工は一社にしかお願いできないわけで。
その一社以外は、自分で断るんですよねぇ・・・。
いやー、無理っす。

外壁塗装 シミュレーション

って。まあ、私もそうだったのでよく分かるんですが。

私は今、大家業もやっているので、昔ほどは職人アレルギーはなくなりましたが、それでも末端の現場の職人と気兼ねなく話すのは苦手です。
間合いを掴むまでは。
って、ずっとつかめないで終わる現場もあるのですが・・・。
仲が良くなった外装屋の社長とそんなぶっちゃけた話をしたとき
「うーん。まあ、職人を使うってのは大変だよ。オレでも日々悩んでるからね。」
と言われまして、肩の荷が下りたことがあります。
自分だけじゃなかった・・・。

話がずれました。
で、私たちユーザーからすると、本音ではいかに安く済ませられるか、を考えてるわけじゃじゃないんですよね。
適切なサービスには適正な値段があるのはわかってるし、そこはお支払いする用意はある。
ただ、ささっとネットで検索して出てきた業者さんに見積もりをお願いして、
そこが優良業者なのか、見積もられた工事は過不足ないものなのか、
そしてその工事は適正価格なのか、がわからないので困っている、という話で。
もっと言うと、一括で見積もりを取ったときに、適正でない価格を出してきた業者にちゃんと断りを入れられるか、とか。
極力そういう接点を減らしたいので、家の坪数とか入力するだけで、見積もりが出てくるシミュレーションみたいなの無いんですかねぇ。
って、まあ無いんですけど。
おおまかな相場はわかりますけどね。

ヌリカエとは

そんなとき、外壁・屋根リフォーム業者の紹介サービスを使ってみるのはどうかな、と思うのです。
ヌリカエというサービスなのですが。

引っ越しなどでよくある一括見積りサービスで、電話番号を入力したら数秒後から絶え間なくベルが鳴る、というのとはちょっと違います。
ああいうサービスは、Webで入力されたデータを各引っ越し業者に投げて仕事はお終い、っていうシステムですよね。
こちらは、単に各引っ越し業者の問い合わせフォームに入力するのではなくて一回の入力で事足りる、
というのがメリットですが、そこから先の対応は全部こちらなので、
お断りの連絡も、各業者さんにしないといけないので、あれ、結構たいへんですよね。
が、このヌリカエの場合、まずユーザーが入力したデータを受け取るのは、ヌリカエの専門相談員です。
その専門相談員がユーザーのニーズをヒアリングするところから始まります。
まずそこで相談をしてみるのも良いと思います。
この段階で、住所や家の構造などの情報から、相場の大体の数字は固まりますし。
逆に言うと、電話口でそのような相談をすることも、ちょっとハードルがある、
というかまだそこまで外壁塗装を真剣に考えていない、という方には向かないです。

あくまでも外壁塗装や屋根塗装、リフォーム工事などについて、なんかやらなきゃいけないな、ということは十分認識していて、
ただ、業者に相見積もりを取ってみたり、選定したり、とかいうことは荷が重い、
自分にはそこまでの知識がない、何よりボラれるのが怖い、断りきれないのが怖い、という方向けのサービスですね。

ちなみに日本国内であればどのエリアでも受付可能です。
まあ、家が建つエリアには業者はいるので、そこは心配しないで良いと思いますが。

そこで何社か実際に見積もりを取ってみようか、となったらヌリカエ経由でお願いすれば良いです。
この、ヌリカエの専門相談員が業者との窓口になってくれることがポイント高いんですよね。
相見積もりの結果、断ることになった業者への連絡もこの相談員が行なってくれる、わけですから。
このサービスの利用自体は無料なので、もし本気で外壁塗装を考えていて、相談してみようかな、という人はこちらからどうぞ。

© 2021 外壁塗装 rss